一寸先は未知

新しいブログ「a quiet joy」がスタートしました。

 

4月ということで、フレッシュに参りたいと思います。

 

子供のころは、4月というと、胸ときめかせ、何もかもが輝いていました。

大人になるにつれて、経験値が増えたためか、何が邪魔してしまうのか、ある程度の予測とともに

ときめきが薄くなってきてしまった感があります。

 

本来は「一寸先は未知」なはず。

これまで積み重ねてきた「既知」を外して「既知外」で「目の前」と対峙する。

すると、生まれた時から人生のドラマの背後にある「a quiet joy」を発見できる。

 

「a quiet joy」に触れるブログをつづれたらと思います。

 

1