縦の糸と横の糸と

  • 2020.09.30 Wednesday
  • 21:00

 

毎月、東京ステイの間、映画を数本観る。

9月は「糸」

 

今年の春からの映画館は貸切(笑)状態だったけど

この上映は、ま〜ま〜の観客数だった。

 

泣いた。

はじめっから終わりまで泣いてたね。

 

地球って星は「せつない」ところだね〜

 

人と人との出愛。

これまでの自分自身を振り返ってみても、

素敵な人と〜

出会って、さよならして

出会って〜バイバイして〜

 

よく泣いたもんだよ!

 

その時、その時の〜

自分に戻って〜「よしよし」してあげたい!

 

♫縦の糸はあなた〜横の糸はわたし♫

 

真実は、

すべての人と(宇宙人も含む!笑)

織りなしている人生

すべてのひと、こと、ものに支えられている。

 

その「 すべて 」

に思いをはせて〜

感謝でいっぱいの9月であります。

 

やっぱり泣けてくる。

歓びの涙ね。

スピリットが宿る下駄を求めて 4

  • 2020.09.15 Tuesday
  • 07:00

 

花森さんの下駄

「 履きたいよ〜 」

と思った、あなた(笑)

ご安心くだされ。

 

花森さんの下駄はHPがないので〜

私が知りえた情報をお知らせします。

 

履きたい!!!と思った方は、お電話でお問い合わせを。

 

花森商店さん 静岡市葵区屋形町28−16

携帯 090 2139 2129

電話、フアックス 054 253 0804

 

足のサイズ

台の色

鼻緒の色

 

の希望を伝えて、柄はお任せで〜でオーダーしてみてください。

 

一本歯の下駄

女性用 

23、5センチ    9900円 税込

24センチ 以上   10450円 税込

 

男性用 13200円 税込

 

普通の下駄も、もちろん、あります。

普通の下駄についての詳細は直接、花森さんにお問い合わせくださいね。

 

(花森商店  ゲタ  画像 で検索すると

華やかですてきなゲタの写真が出てきます。)

 

送料は別途かかると思います。

 

花森さんの今後の出店予定

9月22日まで〜 静岡伊勢丹

9月25日〜10月4日 掛川これっしか処

10月9日〜10月11日 富士 フジサンメッセ (伊勢丹フジバザール)

10月21日〜11月10日 静岡伊勢丹

 

直接、前泊、後泊などして(笑)お求めの方は〜

変更がある場合もあるので、必ず、お電話で確認して、おでかけください。

 

そうそう。子供用の下駄もあります。

 

鼻緒をつけてくださる間、ご家族で愛用されてるフアミリーが訪問。

子供さんの下駄姿もかわいいっちゃ。

 

底のゴムや鼻緒のつけかえの依頼でした。

氣にいったものを修理しながら、ずっと大事に愛用するって素敵だな〜。

 

 

さてさて〜

長らくお待ちくださった方への発送完了。

今日くらいに届くかな〜。

 

基本(笑)

私へのリクエストはご遠慮申し上げます。

今度、いつお買い物行くかわかんないからね〜。

 

日本の文化である

「 下駄 」

をはいて

 

『 ゲ タ ゲ タ ゲ タ 」

大笑いして〜

 

ポテンシャルに〜

 

スイッチオ〜〜〜〜〜ン♫

 

( 完 )

スピリットが宿る下駄を求めて 3

  • 2020.09.14 Monday
  • 09:00

 

花森のご主人が「鼻緒」をつけてくださる間〜

(1足につき15分くらいの所用)

 

私の中では、「徹子の部屋」

もとい(笑)

「 たいようの部屋 」

 

花森商店さんの歴史、ご主人の人生の

インタビュ〜タイム。

 

静岡と言えば「下駄」

お父様からスタートした下駄屋さん。

二代目の彼は、20年間、認められなかった異端児だっだという。

(異端児、さいこ〜♫ 好き!笑)

 

お若いころはご苦労続き。

 

そこで、質問。

 

「20年間、認められず、、、

それだけのご苦労があっても、おやめにならなかった

理由はなんでしょうか?

 

間髪入れずに

 

「 好きだったから 」

 

じ〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん。

 

これだよ。これ。

 

「 好き 」

これからの生き方のヒントでもあるよね〜。

 

この1本歯の誕生ストーリーにも花が咲いた。

 

足にフイットして、歩きやすくなるまでには〜

整体の先生と試行錯誤の連続。

 

下駄の職人としてだけでなく、浮世絵彫師の顔をお持ちだから

やり方ひとつでは、もっと広がる。

(こんな世界が好きな人には、たまらないからね)

 

この情報化時代に、HPもないし、通販もなし。

そこにも、失礼ながら、質問。

(こわいもの知らず!笑)

 

「私はね〜

下駄だけを売りたいんじゃないんだよ。

『 心 』を大事にしたいんだ。

だから、口コミでいい。

あなた達のように、全国からわざわざ買いに来てくださる。

 

この下駄を履いてくださる人と、『 心の交流 』をしたいのだよ。」

 

またまた(笑)

じ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん。

 

インタビュー上手な私だから(笑)

いろいろ突っ込んで聞いたために、普段はお話されないであろうお話にも。

 

今は日本全国で見かけるあの下駄は、、、

花森さんの先代の技での始まりなのだそうだ。

詳細は省くが、そのストーリーは、昔はよくある話。

有名になったあの下駄は〜

花森さんの先代の大きなハートなしでは生まれなかった。

 

戦後〜「 モア&モア教 」の時代の流れの中にあって

花森商店は、「 数 」より 「 質 」を大事にして現在に至る。

 

時代は、令和になって〜

私たちも、「 何が大事 」かを思い出しはじめた。

 

そして〜

「 スピリットが宿る 」ものに共鳴していく。

 

大事に

丁寧に

一生、愛用していきたい宝と人生を歩けたら。。。

 

人生は美しい。

 

( 続く )

スピリットが宿る下駄を求めて 2

  • 2020.09.13 Sunday
  • 19:00

 

感動のサンライズを拝んで〜

静岡伊勢丹へバスと電車でGO。

(地方のバスや電車に乗るのも旅の楽しみね)

 

10時オープンを前に、すでに玄関から長い行列。

 

「おっ

みんな幻の下駄を求めてか?(笑)」

と思いきや、「高級ぶどう」を求めてのお客さんなーりー。

ふふふ

 

私たちは行列を横に、10時オープンと同時に6階催事場に一目散。

 

花森商店のご主人様、発見。

3年前、ここで購入、友人からのリクエストで再訪問を伝える。

たいそうに喜んでくださった。

 

前回の購入のきっかけは、別件で静岡に来た時〜

マイホビーである百貨店の催事観光(笑)で出会った。

 

催事は「宝の宝庫」。

全国の職人さん、アーテイストさんの作品〜

そして本人さんと対話できるビッグチャンス。

花森商店の店主、花森廣悦さんは70代男性。

 

もともと、私たちは下駄が大好き。

日本全国、下駄で歩いてるくらい。

 

でも1本歯下駄は、町歩きには、ハードルが高い。

(すでに1本歯も2種類持っていた)

 

花森さんの1本歯下駄を履いて歩いてみてビックリ。

不思議なことに、すんなり歩けちゃうのだ。

 

前回の時は〜

この下駄を履いた方たちの喜びのお手紙をたくさん拝見。

 

なんとなんと

この下駄を履いて、どんどこどんどこ(笑)歩くことによって、病氣の治癒や健康になったという内容。

 

つまり一本歯の下駄は「ふくらはぎ」がよく動くので「 血流 」がよくなるとのこと。

 

花森さんの下駄は、身体にいいだけでははい。

美しさも兼ね備えている。

 

職人さん&浮世絵彫り師でもある。

 

だから、

下駄の台もバリエーションがあるし、鼻緒も数十種類から選べる。

 

今回は、友人たちから、先に好きな色を確認。

あとは、私の直感で台と鼻緒を選ぶというミッション。

 

ひとりひとりお顔を思い出しながら、チャネッて(笑)チョイス。

 

それから、目の前で鼻緒をつけてくださるという流れ。

 

だっからさ〜

「 対面 」での購入なのさあ。

 

またまた(笑)

私もダーリンも

想定外の(笑)スッテキな下駄と出愛っちゃったあああ

値段を見て、これまた驚いたけど、

コレらは私たちのために作ってくださっていたのね〜

 

ということで

全部で9束のオーダー。

 

鼻緒を1個いっこ、つけてもらいながら聞かせていただくお話が

これまた興味深いお話なのよ〜。

 

 ( 続く )

 

スピリットが宿る下駄を求めて 1

  • 2020.09.12 Saturday
  • 21:00

 

大事に

丁寧に

一生、愛用したい。

 

そんな「 お宝 」と出会える幸せ。

 

そんなヒトツが3年前に出会った

「 一本歯の下駄 」

 

私は室内履きとして〜

ダーリンはシャバで愛用。

 

我が家に訪れて、履いてみた人たちから

「次回、購入時は、ぜひとも一緒に〜」

2年前から(笑)リクエストされていた。

 

これがね〜

簡単に購入できないのよね〜

 

「対面販売なもんで〜(笑)」

静岡弁のアクセントで!

 

とうことで、これ以上待たせてもね〜

私たちも新調しちゃおう!!!と

「 幻の(笑) 下駄 」

を求めて

前泊、後泊の2泊でGO。

 

そんなに遠いところなの?

そうなのよ。

同じ静岡県!(笑)

なのに片道3時間オーバー。

 

だから、2泊は必要(笑)でしょ?

 

下田から沼津まで90分かけて上がっていくと、くせで(笑)

どうしても東の東京へ向かってしまう。

 

だから西の静岡方面へ行くチャンスがなかなか来ない。

 

GO TO  キャンペーンにのれない

わたしたちだけど(笑)

 

氣愛をいれて

楽しい楽しい静岡へドライブ♫プチ旅。

 

ホテルは駿河湾に面していて、部屋からはオーシャンビュー。

「 わお〜ナイスビュ〜!!!」

 

海の向こうには、我らが(笑)伊豆半島が ど〜んと鎮座。

 

翌朝、

伊豆半島を舞台にサンライズショー。

(写真をフエイスブックにアップしたよ)

まだ暗い中から昇る朝日を拝むのは久しぶり。

 

自然に勝る美しさは、ござらんな〜

 

サンライズと海と山とのコラボのショ〜に

感動、感謝に包まれたのでした。

 

朝日で心も身体も清められて〜

3年ぶりに〜花森さんの下駄にGO!

 

(続く)

波と呼吸と

  • 2020.09.08 Tuesday
  • 07:00

 

毎回、

海に到着した時

青い空、

ブルーグリーンの透明な海、

サンサンと輝く日光と

 

あまりの美しさに

意識は

「目」にドー==ンと持っていかれてしまう。

 

そこで

いつも

「耳」にも意識を置く。

 

すると

海の 「呼吸 」 

「 波 」

身体を包む。

 

と同時に私の呼吸との

「 共鳴 」

 

呼吸が深くなっていく。

 

海を動かしている

「 それ 」

私たちを動かしている

「 それ 」

は同じもの。

 

ほんとにさ〜

 

みんなひとつだよね〜

 

話は変わって。。。

5月に

わからない人には、わからない(笑)書き方で

ブログアップ。

 

「ハッキリ教えて〜!!!」

ってオフアーがあった方には

お伝えしました。

 

数日前にヤッフーのトップページ見て、ビックリ。

日本でも少しずつ情報公開されてきましたね〜

 

それらが真実かどうかは、わからない。

でも

世界は優しいベクトルへ向かっているのは確信している。

 

エクサイテイング!!!

光と音と

  • 2020.09.04 Friday
  • 07:00

 

ユーホハウスの森は、お盆過ぎから秋の氣配

朝と夜のBGMが〜

松虫さん鈴虫さんの交響楽に。

今年も大大大音量!(笑)

 

日中は、まだまだセミさんの大合唱ね。

 

朝日が出る角度も〜

1日1日変更して光の強さにも変化が。

早朝から

「朝だよ〜」

って

寝室を照らしてくれる。

 

そして、

温泉前の桜も紅葉をはじめた。

風が吹くとハラハラと大地に帰還。

白や黄色のチョウチョさんの舞。

時々、男前の(笑)トンボさん登場。

 

私たちは、どれだけの光と音の中に在るのだろう。

 

音と光。

意識すると、新発見の連続。

 

マインド(思考)の中でグルグルまわっていると〜

美しい地球

美しい世界

 

エナジ〜(愛)

を取り逃がしてしまう。

 

Feel  Good

Feel  Relax  

 

を感じている時は、マインドとの距離を置く時間になる。

 

今、人類の意識の変化のひとつは

「マインド」

の理解だろう。

もっというならマインドとの距離感。

 

数ヶ月前に、ヤンガーボーイフレンドに(笑)ある本をプレゼントした。

 

その1ヶ月後に、喜びのラブレターが届いた。

 

**************

 

僕は、今まで自分のエゴと闘っていて、しんどかったんだね。

思考との同一化に氣付いて〜

ドロドロの泥沼から抜け出したよ。

 

宝くじ1等賞が当たったより

芸能人と付き合えたより

それ以上の喜びだよ。

 

I love  you  

I love  Boku

 

****************

 

Mind  が静かになると

リアルな光と音に包まれる。

 

それは

なんのジャッジもない

無条件の愛。

 

そして

ずっと求めてきた

「 平安 」

が在る。

Feel Good & Relax

  • 2020.09.03 Thursday
  • 08:00

 

地球の変容と人類の意識の変容真っ只中

 

私自身の変化も感じる今日この頃

 

Feel  good

Feel  Relax

 

に在る 

 

意識的に ソレを選択している。

 

心地よさ

リラッスを

感じて包まれている。

 

毎日、海の中の世界で美しいお魚さんたちとダンスしているとね。

「脱力」

にスイッチオン。

「浮力」

の力もサポートしてくれるし(笑)

 

結果、

「己の力」に疑問発生だよ。

 

「サレンダー」へのシフト。

こっちが楽チンチンじゃんって。

 

周知の通り(笑)

私は、高校生の時から「眠りながら成功する」マーフィー君とお友達。

 

ここに来て

「意識の具現化」をさらに体感ね。

 

地球は「アクション」の星って言われてきたけど

 

今は創造の力としては

「アクション」のパワーより

「意識」のパワー

が増していると感じる。

 

私たちは

「 魔法(意識)使い♫ ランランラン 」

になっちゃったんじゃない?(笑)

 

夢や希望もない人生20年選手だけど(笑)

自分が想定できる夢や希望には限界があるもんね。

 

私は

 

「無限」(笑)

 

で在りたい!

 

だから

常に

Feel Good

Feel Relax

 

で「在る」のみ。

 

するとね。

ゴールデンルール!(笑)

波動の法則発動。

 

自分の夢や希望を超えた(笑)

Joy & Happy な

現実が〜

目の前の映画として繰り広げられている。

 

世の中は

2極化と騒いでいるようだけど

 

シンプルなことよね。

 

喜びと愛に

GoodとRelaxに

在れば(選択したら)

その世界を生きるし

 

真逆に在れば

その世界を生きる。

 

どちらの世界を遊びたいか!

趣味の世界ね。

 

 

どこにも向かわない夏

  • 2020.09.01 Tuesday
  • 07:00

 

らんらん裸族 最幸っ の夏

 

この夏は、たいぞうさんも裸族デビュ〜(笑)

&カーペンターズデビュ〜

(ポテンシャルの開花♫)

 

毎朝、夫婦で(笑)大掃除タイム

汗プルプル

 

1日、数回、冷泉へのドポーン

 

そして毎夕、

海に行ってドっポーン

お魚さんたちとの、しばしのダンスタイム。

これがほんとに至福なんよね〜

 

帰ってきて

今度は

温泉にドポーン(笑)

 

短期計画(予定)

長期計画(予定)

ゼロの(笑)2020。

 

だから「今日」に集中できる。

毎日、まいにち、ただただその瞬間しゅんかんと出会っていく日々。

なんとも心地いい。

 

必要以上に過去や未来に意識がいかないから〜

無駄なエネルギーを消費しない。

元氣もりもり。

 

あ〜

子供ってこれなんだな〜。

 

まだまだ

ワイルドチャイルドの夏を楽しんじやう!

 

Power of  NOW!!!

 

夏本番とユルユルと

  • 2020.08.11 Tuesday
  • 11:11

ランラン裸族と海水浴シーズン到来!!!

 

真夏の日課は

朝は1時間ほどの床掃除。

雑巾カケ。

これがね

ハンパね〜〜〜

 

美しくなるのは床だけじゃないっ

自分自身の何かも、明らかにスッキリしていく。

そして

素晴らしい運動にもなる。

 

いいことばっか。

 

朝から汗プルップル

 

夕方は海にドっポーーーン

日中、ホットだった身体が

 

くううう

クールダウン。

 

お魚さんたちと大海の世界を遊ぶ。

 

お魚さんは、マスクしてないっ!(笑)

 

お魚さんたちに聞かれたよ。

「人間はバカなの?」って!!!

 

ふふふ

 

さてさて、我々人類は

「ホームステイ」

から

「セルフステイへ」

と移行!(笑)

 

「内なる自分」」

との時間が増えると、

安らぎ〜ゆるゆるの世界。

 

氣付きの連続。

 

これまで

思いっきり(笑)

緊張して生きてきたんや〜

 

この世に誕生して

自我の目覚めと共に分離感がどんどん強くなって

そして

緊張の中にいたんだな〜

 

よく頑張ってきたね〜

 

って、毎日、自分によしよししてる!(笑)

 

同時に

いろんなことがどうでもよくなっていく。

 

これまで

無意識に〜いろんなことが、重くのしかかっていたんだね〜。

 

氣付きの度に

あはっはは〜

大笑いッ。