水色の空とお手紙と

  • 2020.04.02 Thursday
  • 12:00

 

〜空よ〜

空よ

水色の空よ

雲の上に夢をのせて

空よ

私の心よ

思い出すの

幼い日を

 

〜〜〜

 

今年の我が家の桜も〜

あっぱれに咲いて。。。

今は、花吹雪となって。。。

水色の空を

舞い散らかしています。

 

さて、2020の新年度を迎えました。

新春というと、なぜか、お手紙に想いを馳せてしまいます。

これまので人生の数々のお手紙の思い出に。。。

そして、胸が熱くなるのです。

ありがたくて、ありがたくて〜

 

〜思い出1〜

 

15歳の春

私はど田舎から都会の高校へ。

寮生活スタート。

ホームシック体験。

その時に、心を癒してくれたのが、心の通うお手紙たちでした。

 

中学校の時の白石先生からも時々、お手紙が。

担任でもなんでもなく、3年間、数学を教えてくれた男の先生。

 

忘れもしないのが、

1通目の手紙に

さだまさしさんの、案山子の歌が添えれていたこと。

 

〜元氣でいるか 街には慣れたか 友達できたか

寂しかないか お金はあるか 今度いつ帰る

 

このお手紙を読んで、号泣。

なつかしいやら

うれしいやら

ありがたいやら

 

でも、

やっぱり

家族が恋しい

友達が恋しい

田舎が恋しい

 

寂しい〜涙でした。

 

でも、

 

「 涙 」

 

の後に

ほわ〜んと

 

あったかいなにか

 

を感じたのでした。

 

追伸

 

ホームシックからスタートした高校生活。

すってきなお友達に恵まれ、有意義な青春となりましたとさ。

 

寮生活の時、ホームシックで一緒に泣いてた(笑)

心友から先日、連絡が!!

子供さんが立派に社会人となったという喜びの報告。

 

35年前は

親離れの

涙。

 

そして

この春は、

子離れの

のようです。

 

 

春はぞれぞれの

が美しい。

花吹雪と共に〜

 

 

 

〜続く〜

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM