光へ光へ そしてニュートラル 2

  • 2020.05.26 Tuesday
  • 19:00

 

世界は 

「 いのち最優先 」へ「 舵 」をきった。

 

光へ光へ

そして

ニュートラルへと。

 

おめでとう。

ありがとう。

 

 

第二章

 

ネット検索の日が続いた。

国内のみならず、世界の情報を拾っていった。

 

そもそも日本は

「 世界報道自由度 」

が、70位前後という認識は持っていた。

つまり、

日本の報道は世界からみて問題ありなのだ。

自由の国に見えるが、情報がコントロールされている。

 

実際、

調べていくうちに世界各国と日本の情報の差異に驚いた。

 

出てくる

出てくる

 

「私の知らない世界」

が。。。

 

マジか!!!

おいおい。

うそでしょ???

 

もしかして、自分だけが知らなくてみんな知ってたの?

って錯覚に陥りそうだった。

 

そして、

これまで抱いていた疑問がひもとかれていくのだった。

 

なぜ、こんな学校教育なの?

なぜ、こんなに病氣が多いの?

なぜ、こんなに問題だらけの食べ物なの?

なぜ、こんなに貧富の差があるの?

なぜ、こんなに自然災害が多くなっているの?

などなど。

 

ここで、

昔む〜〜〜かしのお話にさかのぼる。

 

独身の時、7年間〜

「 食 」を勉強して啓蒙していた時期がある。

「人に良い」と書いて

「 食 」

のはずだが、実際は

「人に悪い」が「今の食」であった。

 

添加物

農薬

遺伝子組み替え

などなど

 

知れば知るほど、「食べられるものがな〜い」って思ったものだ。

 

家族にそれを伝えた時、

「そんな問題あるものを、お店で売ってるわけないでしょ」

って反応。

 

「 無知 」

とは、こういうことだ。

 

「食」と同時に医療の問題も勉強した。

医学は日進月歩、だが病氣は減らない。

国家予算の医療費は増大していくのみ。

薬依存のこと。

ワクチンのこと。

などなど

現実がわかると、医療への不信と疑問がふくらんだ。

 

今、悪評高き、スイスのWHOに行ってお勉強という貴重な経験もした。

(そのセミナー主催にあたっては大きな金が動いたのだろうと今ならわかる。

なんの自慢にもならないってこと)

 

東洋医学の勉強は興味深かかった。

こちらには「希望」をもった。

 

情報量に比例して〜

今のこの現状を伝えたい氣持ちがふくらみ

お勉強会や講演会を企画した。

薬を使わない小児科医の「真弓定夫先生」の講演会主催は感動した。

こんなに素晴らしいお医者さまもいらっしゃるのね〜って。

真弓先生、現在もお元氣そうで嬉しい。

 

一人でも多くの人に、まず現状を知ってほしい。

そして「真の健康を」と願った。

「 いのち 」を輝かせたかった。

 

正義感、使命感をもって活動していたそんな矢先。

ひょんなことから

すってきな男性と出会い

お江戸に呼ばれ〜

これらの活動から一切、手を引いた。

と、同時に正義感も使命感も捨てた。

 

当時の私としては

「 経済最優先 」の結果

「 いのち 」

がないがしろになっている。

という結論で納得していた。

というか諦めの境地であった。

 

だが、

今回のネット検索で、その奥の理由が明らかになった。

 

「経済優先」その奥に、それを超えた、ある理由があったのだ。

 

今回の「感染病」は「ワクチン」との利害関係も深い。

ワクチンと高額のお金の流れを見れば、

おのずと見えてくるものがある。

 

調べたら、マスコミは決して言わない情報が山ほど出てくる。

何が正しいと思うかは各々の選択だろう。

 

ちなみに、、、

これまでもワクチンのことを尋ねられてきた。

「ワクチンはなんであってもNGだと理解している。

私はやらない」

と答えている。

(それが正しいかどうかは証明はできないが、私はやらない)

 

現在、騒がれている「種苗法」も

なんで、そんな法案?

なんでそっちに行くの?

って子供が考えてもわかるよ。

 

ワクチンもそんな法案も根っこの理由は同じ。

 

とにもかくにも、

ネット検索から見えてくる情報は

現在の食も医療も何もかも〜

健康そして

「 いのち 」

とは真逆のベクトルへ向いていたのだ。

 

ある理由のために

 

だが、

そのベクトルの

「 方向転換 」

がスタートしたのだ。

この強制ストップの裏で。

 

 

〜 続く 〜

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM