ひとつの「 いのち 」

  • 2020.05.28 Thursday
  • 15:00

 

「 いのち 」

子供のころから、それに敏感。

生まれた環境が「寺院」

ということもあろうが、それだけではなかろう。

 

持って生まれた性分というか

その感覚を持たされている!というか。

 

私はいつもいつも

「 いのち 」

のことを考えてきた。

せつないほどに、、、(笑)

 

保育園生の時も

小学生の時も

中学生の時も

高校生の時も

大学生の時も

大人になっても〜(笑)

 

「 いのち 」

に触れたエピソードたち。

それらは心の引き出しに〜

今でも静かに納まっている。

 

喜びのストーリー

悲しみのストーリー

すべての感情のストーリーが。。。

 

「あなたを見ていると、あなたの中のせつなさを感じてしまうわ」

師匠(書の先生)が時々、おっしゃる。

 

この引き出しのエナジー。

先生はそこに反応されてるのかな〜

と、今、

ふと思った。

 

さてさて、

 

その 

「 いのち 」

 

世界中のみんなで

見つめる

見守る

そんな数ヶ月であったとも思う。

 

考えたら、すごいことだよね。

世界一斉にだからね。

 

感染症というものから

「 いのち 」

を否応なく、つきつけられ

 

「 恐れ 」

に引っ張られたり

逆に

「 恐れ 」

が 

「 愛 」

だった と 氣付いたり。

 

「恐れ」という感情があったから、

これまで無限のストーリーを体験できたとも言える。

 

もう充分にじゅーぶんに(笑)

「恐れ」体験したよね!

 

今の大変革のひとつは

「 意識の覚醒 」

とも言われている。

 

すごいつ。

 

毎朝、裸足で散歩中。

足をとめて、よ〜く見ると

たくさんの「 いのち 」と出会う。

 

小さな草花たち

小さな昆虫たち

 

ストップすると見える世界!!!

 

そして

みんなみんな 同じ ひとつの 

「 いのち 」

みんな輝いている。

みんな美しい。

 

あなたも

わたしも。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM