Wild child と小宇宙

  • 2019.08.17 Saturday
  • 08:00

 

夏は心も身体もよ〜〜〜くひらいている。

開放感があるううう

(汗腺もひらきまくり!笑)

 

 

におい

太陽の光

月の光

星の光

 

すべてが、近く感じる。

 

音は

朝からセミの鳴き声や鳥たちの歌声でフルボリューム

 

慣れてしまっているから、そのBGMと1つになっている。

でも意識して聞くと、そうとう、うるさい!(笑)

 

ここ数日、うぐいすちゃんが聞こえなくなって〜

つくつくぼうしの鳴き声スタート。

秋の気配。

 

海で泳いでいる時は、思いっきり、子供に戻っちゃう。

まさに Wild  Child 。

野生児!!!

 

が、

ここ数年、身体の変化を感じる。

「更年期」。

 

身体に何が起こっているのか〜という不安もありつつ、

以前、眼科や皮膚科に一応、行ってみたが、先生方のアンサ〜は。

「 老 化 」

ホルモン剤などすすめられるが薬を飲む氣にはならず、、、

 

不快な症状を解決する何かがあるはず!と言い聞かせながら。。。

 

春に光が見えてきて〜

そして、手応え、着地点が見えてきたこの夏。

 

今、しみじみ思うことは。

身体のことな〜んも知らずに生きてきちゃったな〜

(本来は学校の体育で身体のこともっと教えてくれたらいいよね)

 

今は、骨や筋肉のこと、立ち方、歩き方を少しずつマスター中。

これが面白いし深い。

 

更年期って

別名〜シフトチェンジ時期

「第二期ボデイーシステムチェンジ期」 なんだって!

(こう言われると、清々しいよね)

 

子供を産むためのエネルギー循環システムから、より燃費のいい身体へ。

骨盤の性エネルギーが頭蓋骨のエネルギーとうまく循環する身体に変化する時期。

 

骨盤と頭蓋骨

仙骨と蝶形骨

 

のバランスがポイント!

(骨の名前聞いても、それどこ?だった私)

 

歩き方〜

歩く時の骨盤が大事。

自分の頭の重さが足の裏に届くような立ち方。

 

(自分の頭の重さがゼロで足裏に落ちることが大事。

頭の重さが負担にならないこと。

首で支えられなければ首の負担になる

きちんと骨盤に落ちないと腰痛になる

きちんと足裏に落ちないとひざ痛になる)

 

(頚椎と脊髄と骨盤が正しい関係をもった人たちは、頭の上に重いものを乗せて

も、平気)

 

ニュートラルな足腰に整えて、シフトできたら、、、

今まで閉じていたところが開いて新たなステージが待っている!!!!!

 

身体が開いた夏。

骨と対話する毎日です。

コツコツと。

(コツコツって骨骨って意味だったんだって!)

 

身体って神秘。

小宇宙だもんね。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM