フリーソロと愛の形

  • 2019.09.22 Sunday
  • 08:00

 

『フリーソロ』という映画を観た。

 

アメリカのヨセミテ国立公園のエルキャプタンの岩肌970メートルを〜

命綱なしで登るというドキュメンタリー映画。

(高所恐怖症の人はNG映画)

 

成功

 

OR

 

 

というストーリー。

 

映画が完成したってことは、成功だとわかっていても。。。

ずんずん登っていくシーンはハラハラドキドキ。

 

登山にチャレンジしたアレックスにも、頭が下がる。

私が反応したのは、家族や彼女の思い。

 

自分の彼が、あるいは家族がそんな挑戦をしたなら、、、

 

私はどんな立ち位置をとるかな〜

どんな心になるかな〜

 

「死」が隣り合わせのチャレンジをするってどうよ。

(ダメよダメダメ。。。)

って観念が強く強く私の中に鎮座。

 

だがしかし、

アレックスの母親も彼女も、彼の人生をまるごと受け入れる。

(彼女は葛藤もあったが)

 

この映画を観て

愛の形について考えさせれれた。

 

与えること、あるいはサポートすることが愛だと思っていたが。。。

 

自分をぐ〜〜〜と引いて、見守る、

もっというなら

 

「 じ や ま し な い 」

 

って愛もあるのよね〜

 

親が子供を育てる過程で、後者の愛を育むのかもね〜

 

そして〜

この愛の形は自分自身の生き方にもつながる。

 

ふふふ

私は石橋をたたいて渡るタイプだな〜

(命綱カラフルにつけて!笑)

 

(おまけ)

ダーリンに、同じ質問したら

「OK 出すよ」だって。

 

さすが。

 

自分も他人もコントロールできない!って悟ってるからね!

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM