含み飲みと型破りと

  • 2020.02.23 Sunday
  • 07:00

 

下田と東京のダブル生活。顕著に感じることは湿度の差。

下田は高湿度で、室内は湿度対策をしている。

一方、

東京は 

この乾燥、やばくね〜!!!っぷり。

外氣も乾燥しているけど、百貨店などに入ると、も〜マックスね。

 

身体が乾燥していくううう。

って、わかるもんね〜

 

夏は、

「お水をちょこちょこ飲みましょう」

近年、よく聞く言葉。

 

だが、

冬こそ、水分補給、超〜必要じゃん?!って思っちゃう。

 

ということで、意識して、ちょこちょこ(笑)水分補給。

ナイス情報ゲット。

 

************

 

「野口整体」は、冬の健康法のひとつに「含み飲み」がある。

まず、少な目の水を口に含み、1分ほど口の中で遊ばせる。

これは、吐き出す。

これをすることにより、身体が水分受け入れの準備に真剣になる。

 

次に舌の裏を湿らせるように少量の水を口に含み、しばらくしてゆっくり飲みほす。

 

1日、何度やってもよいが、入浴時がベスト。

 

栄養もそうだが、吸収されないと何にもならない。

吸収の鍵となるのが、案内人唾液です。

 

************

 

『 身体は何でも知っている 』 三枝誠 より

(現在は天龍寺マコトとして活動)

 

さてさて。

あ〜

ほんとに時代が変わっていってるなと思う。

それは、

神田伯山さん!!!

講談会で2月11日に44年ぶりの復活6代目、神田伯山襲名。

型破り〜っぷりが氣持ちいい〜

あっぱれ〜

 

そして、その彼の動向を認めている、許している?(笑)

講談会をはじめ、その世界の先輩の方にも感動。

伝統文化の世界は、型を破るのは、ほんとに勇氣がいること!

 

実力とポテンシャルで、新しい世界をクリエイトしている。

新宿末廣亭からはじまった〜

〜〜〜 YouTube「神田伯山テイービー」〜〜〜

 

落語フアン歴30年の私としましては〜

めちゃめちゃエクサイテイング!!!

 

爆笑問題の太田さんとのトークもほんと笑っちゃう。

お上品な(笑)話も多いけど、たま〜に深〜〜〜い話が飛び出すんよね。

 

この春は〜

ミズミズシク〜

あの手、この手で(笑)

笑っちゃお!!!

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM