宝来社20周年ありがとう。

  • 2020.07.19 Sunday
  • 19:19

 

2020、7、19

本日、宝来社創立20周年!!!

 

ありがとうございます。

 

嬉しい楽しい幸せな20年。

 

濃かったあああ〜

 

って

な〜んか遠い昔のようにも感じるし、

昨日のようにも思うし、

不思議なものですね。

 

宝来社は、正観さんからの頼まれごとでスタート。

本の出版がメインでしたが、

正観さんをはじめ、何人かの講演会の主催をしたり、

はたまた、旅行の主催したり〜

と、色んな経験させていただきました。

 

10年ほど前

今度は~

足立育朗さん設計の

「 健康科学研究所 」を〜と頼まれまして!!!

 

こちら

「ユーホーハウス」も、どんどん神化しております。

宇宙のデイスクロージャ ーに対応できるようにね!(笑)

 

楽しみっ

 

ま〜

頼まれごと〜ランランランの20年であります。

 

いずれにせよ

 

「 おかげさま 」

 

の一言。

 

自力はひとつもないものね。

 

今は、何してるんですか?って聞かれますが、、、

何してるんでしょうね!(笑)

地味なことをコツコツ楽しんでおりますよ。

 

20年前、あるチャネラーさんにあることを言われたんですよ。

 

「宝来社は、世界へ発信していく会社になります」ってね。

 

これから、きっと、そうなります。

 

今は、仕込み中ってことで!(笑)

 

報告と喜びをば。

 

心からの感謝をこめて

 

だいぞう

てるみ

一心と一切と

  • 2020.07.01 Wednesday
  • 11:11

 

緑雨の中

墨の香りがたつ

 

今朝、したためた書

 

**************

 

一輪の花のごとく

 

わが生よ

一輪の花のごとく

一心であれ

 

わが死よ

一輪の花のごとく

一切であれ

 

  坂村真民

 

**************

 

雨に濡れる紫陽花の〜

あまりもの美しさに

 ハッ

とする日々。

 

伊豆の山奥で発見された

「 真っ白 」の紫陽花2種類が

温泉前で輝きを放っておりまする。

 

2020の後期スタート。

 

前期は、

まさにブレイクスルーの風でしたね〜

後期は、

ブレイクフリーの風の予感。

 

 一心

 一切

 

軽やかに

優しく

美しく

 

梅仕事と自覚と

  • 2020.06.22 Monday
  • 14:00

 

2020も梅仕事シーズン到来。

 

大半は、たいぞうさんのお楽しみの

「梅干しさん」に。

 

今年は、春の「野草酵素」に続き〜

「 梅酵素 」の仕込みも。

 

梅と数種類のフルーツで5日間ほどで完成。

 

おかげさまで〜

「 酵素ジュース 」で元氣もりもりの初夏を満喫。

 

さてさて。

ここ下田は、昨日「市長選挙」。

新しくフレッシュな風が吹きはじめました。

 

トップの力

もっちろん大事。

さらに、これからは、

われわれ一人ひとりの「自覚」がより大事だよね。

 

世界各国の「 デイスクロージャー 」と共に、

(これらの情報は、意識的に出会っていかないと見えてこないよ)

個人個人の「ポテンシャルの開花」もスタート。

 

去年の暮れに〜

2020からは、それがスタートするって予感が。

思っていた以上のハイスピードでそれが起こり出しちゃった。

ぶらぼ〜!!!

 

個人的には〜

これまでは、無意識な中〜

力いっぱい、ふんばっていた(笑)

「 ブレーキペダル 」発見の日々。

 

 

発見!!!

解除!!!

 

の繰り替し!(笑)

 

平たく言うなら

自分で自分の首しめてたんだ〜 みたいな!(笑)

 

同じこと感じてる人、多いんじゃないかな〜

 

ほんとに笑っちゃうね。

 

解除と共に

 

「 美しさ 」

への優先順位が顕著。

それは

「 無意識 」

に流されないって感じかな?

 

そう

「自覚」!!!

 

結果〜

優し〜い、

やさしい自分と出会えるっ ♫

 

Tokyo とビューテイフルと

  • 2020.06.17 Wednesday
  • 07:00

 

3ヶ月ぶりのT o k y o  !!!

どんな世界になっているのかドキドキ〜

G  O !!!

 

あれあれ〜

たくさん歩いてるよ〜

ほぼほぼ、以前と変わらないな〜

(スーツケース所持の観光客がいないくらいで)

 

でもでも、

驚きの世界。

み〜んな顔をかくして(笑)歩いている。

99、9パーセント以上の確率で。

 

ほ〜(笑)

 

以上!

 

さてさて

 

東京ステイ中。

2日続いて「個人セッション」

 

今回の一連の「強制ストップ」は、

やっぱりグレイトギフトって思った次第。

 

待ったなしの

「 自分らしさ 」へのシフトが起こっている。

つまり、

も〜〜〜自分を誤魔化せないっ。

 

「 イ ワ カ ン 」

 

これがキーワード。

 

これまで通りの考え方

これまで通りの生き方

 

をやっていて

 

???

 

って違和感が生じたら。。。

 

氣持ちのチェック。

 

そこに

「 喜び 」

が感じられないなら

バイバイの考え方

バイバイの生き方

 

セッションめっちゃ楽しい。

目の前の方が

軽く

明るく

さわやかになって

その輝きにも、しびれる。

 

そして

自分にも新発見がある。

 

今回のTOKYO

で、思い出したこと。

 

そっかあああ

「 美 し い 」

が、まっこと好きなんやな〜

 

美しい時間

美しい空間

美しい人

美しいこと

美しいもの

美しいエナジー

 

「 ビューテイフル 」

 

を体験したくってこの美しい地球に遊びに来たんだったあ

 

そして

私たちは

そもそも

 

「 ビューテイフル 」

 

って思い出すんだろうね〜

 

 

森の生活とミントウオーター

  • 2020.06.09 Tuesday
  • 08:00

 

夏が来たあああ!!!

今年は、まだ海で泳いでおりませぬ。

ぬ。ぬ。ぬ。

 

下田の海。

パーキングはオープンしたのかな?

海へ〜ドッポーン!!!

も、秒読みか(笑)

 

さてさて、

以前、ブログでも書いたことがある、

テレビのない生活している天使4人姉妹が

テレビに(笑)出ちゃった。

 

彼女たちは、自分たちの登場をどこぞかのテレビで見たのかな〜???

 

テレビなし

スマホなし

ガスなし

 

素晴らしすぎ。

病院にも1度も行ったことない!って言ってたね。

 

彼女たちの目の輝きを見ていると、

 

「 ほんとの豊かさ 」

 

ってなんだ〜???

 

って感じちゃう。

 

(*松岡俊介さん( パパの名前 )爆報 で 動画が出てくるかも*)

 

我が家も、森の生活だけど、

初級だにゃ〜。

 

伊豆の山の中には、森の生活のキワメびとが、まだまだいるううう!!!

 

そんな山の中での生活の人たちとの

新しい出会いが続いておりまして。

 

そこで、よくいただくのが「ミントの水出しウオーター」

 

ミントを摘んで水に入れるだけ!(笑)

 

これがね。

簡単で、めっちゃおいしい〜。

 

「ハーブはお湯で!!!」って

勝手に思い込んでいたので、

感動!

 

ミントは、我が家の庭にも、たくさん広がっているから(笑)

朝採りして、飲んでおります。

 

この春は、

ホーリーバジルや、香りにパンチがあるミント(名前わからず)と

ミントの苗もいただいた。

 

もともと ミントLOVE。

 

朝からフレッシュな香りとエナジーに

喜びいっぱい!!!

 

やっぱり

宝(喜び)は、足元にある〜!!!

ひとつの「 いのち 」

  • 2020.05.28 Thursday
  • 15:00

 

「 いのち 」

子供のころから、それに敏感。

生まれた環境が「寺院」

ということもあろうが、それだけではなかろう。

 

持って生まれた性分というか

その感覚を持たされている!というか。

 

私はいつもいつも

「 いのち 」

のことを考えてきた。

せつないほどに、、、(笑)

 

保育園生の時も

小学生の時も

中学生の時も

高校生の時も

大学生の時も

大人になっても〜(笑)

 

「 いのち 」

に触れたエピソードたち。

それらは心の引き出しに〜

今でも静かに納まっている。

 

喜びのストーリー

悲しみのストーリー

すべての感情のストーリーが。。。

 

「あなたを見ていると、あなたの中のせつなさを感じてしまうわ」

師匠(書の先生)が時々、おっしゃる。

 

この引き出しのエナジー。

先生はそこに反応されてるのかな〜

と、今、

ふと思った。

 

さてさて、

 

その 

「 いのち 」

 

世界中のみんなで

見つめる

見守る

そんな数ヶ月であったとも思う。

 

考えたら、すごいことだよね。

世界一斉にだからね。

 

感染症というものから

「 いのち 」

を否応なく、つきつけられ

 

「 恐れ 」

に引っ張られたり

逆に

「 恐れ 」

が 

「 愛 」

だった と 氣付いたり。

 

「恐れ」という感情があったから、

これまで無限のストーリーを体験できたとも言える。

 

もう充分にじゅーぶんに(笑)

「恐れ」体験したよね!

 

今の大変革のひとつは

「 意識の覚醒 」

とも言われている。

 

すごいつ。

 

毎朝、裸足で散歩中。

足をとめて、よ〜く見ると

たくさんの「 いのち 」と出会う。

 

小さな草花たち

小さな昆虫たち

 

ストップすると見える世界!!!

 

そして

みんなみんな 同じ ひとつの 

「 いのち 」

みんな輝いている。

みんな美しい。

 

あなたも

わたしも。

 

光へ光へ そしてニュートラル 3

  • 2020.05.27 Wednesday
  • 15:00

 

第3章

 

講演CDと同日に届いたもの。

それは、あるシャーマンさんの本。

 

面白いことに

その両者の方向性〜

「 結論 」

が同じであった。

 

講演CDでは

感染症対策の名のもと強制ストップのさなか〜

秘密裏に行われている

世界規模の大掛かりな大掃除のお話。

 

そして、シャーマンさんの本の内容はというと

これまた

見えないあちらの世界の大掃除のお話。

 

今回のこのシェアは、あえて具体的な内容は伏せたい。

 

すでに知っている人は、ふむふむだろう。

なんのことか、さっぱりの人は、その氣になれば、ネット検索で容易に見えてくる。

 

各自のペースで探っていくのが自然で優しいと思う。

途中、ショッキングな情報もあるかもしれないけど。

 

そして、各自が判断していくことだろう。

各自が己の世界を創造していくことだろう。

 

ただ、言えることは

政府、マスコミからの情報だけがすべてではない。

知らないことが、たくさんあるよ!

ってこと!

 

今、見えてることだけに焦点をあてると不安だらけで

「 光 」

は見えないかもだけど

集合意識は

「 光 」 を選択したよ。

ってこと!!

 

映画より映画の世界がある。

 

時空を超えた世界がある。

 

ことは、事実だ。

 

この数ヶ月

自然との対話と自分の直感

そして、私が出会った情報からの結論はというと

 

「 闇 」から

「 光 」へ

 

「 いのち最優先 」

「 舵がきられた 」

と確信。

 

そして

私は、そのベクトルに〜

「 喜び 」

とともにフオーカスして生きている。

 

この時代、

この地球に

生まれたことはミラクル。

 

こんなにフアンタステイックな〜

フエステイバルとはなかなか出会えない。

 

おめでとう。

ありがとう。

 

〜 完 〜

光へ光へ そしてニュートラル 2

  • 2020.05.26 Tuesday
  • 19:00

 

世界は 

「 いのち最優先 」へ「 舵 」をきった。

 

光へ光へ

そして

ニュートラルへと。

 

おめでとう。

ありがとう。

 

 

第二章

 

ネット検索の日が続いた。

国内のみならず、世界の情報を拾っていった。

 

そもそも日本は

「 世界報道自由度 」

が、70位前後という認識は持っていた。

つまり、

日本の報道は世界からみて問題ありなのだ。

自由の国に見えるが、情報がコントロールされている。

 

実際、

調べていくうちに世界各国と日本の情報の差異に驚いた。

 

出てくる

出てくる

 

「私の知らない世界」

が。。。

 

マジか!!!

おいおい。

うそでしょ???

 

もしかして、自分だけが知らなくてみんな知ってたの?

って錯覚に陥りそうだった。

 

そして、

これまで抱いていた疑問がひもとかれていくのだった。

 

なぜ、こんな学校教育なの?

なぜ、こんなに病氣が多いの?

なぜ、こんなに問題だらけの食べ物なの?

なぜ、こんなに貧富の差があるの?

なぜ、こんなに自然災害が多くなっているの?

などなど。

 

ここで、

昔む〜〜〜かしのお話にさかのぼる。

 

独身の時、7年間〜

「 食 」を勉強して啓蒙していた時期がある。

「人に良い」と書いて

「 食 」

のはずだが、実際は

「人に悪い」が「今の食」であった。

 

添加物

農薬

遺伝子組み替え

などなど

 

知れば知るほど、「食べられるものがな〜い」って思ったものだ。

 

家族にそれを伝えた時、

「そんな問題あるものを、お店で売ってるわけないでしょ」

って反応。

 

「 無知 」

とは、こういうことだ。

 

「食」と同時に医療の問題も勉強した。

医学は日進月歩、だが病氣は減らない。

国家予算の医療費は増大していくのみ。

薬依存のこと。

ワクチンのこと。

などなど

現実がわかると、医療への不信と疑問がふくらんだ。

 

今、悪評高き、スイスのWHOに行ってお勉強という貴重な経験もした。

(そのセミナー主催にあたっては大きな金が動いたのだろうと今ならわかる。

なんの自慢にもならないってこと)

 

東洋医学の勉強は興味深かかった。

こちらには「希望」をもった。

 

情報量に比例して〜

今のこの現状を伝えたい氣持ちがふくらみ

お勉強会や講演会を企画した。

薬を使わない小児科医の「真弓定夫先生」の講演会主催は感動した。

こんなに素晴らしいお医者さまもいらっしゃるのね〜って。

真弓先生、現在もお元氣そうで嬉しい。

 

一人でも多くの人に、まず現状を知ってほしい。

そして「真の健康を」と願った。

「 いのち 」を輝かせたかった。

 

正義感、使命感をもって活動していたそんな矢先。

ひょんなことから

すってきな男性と出会い

お江戸に呼ばれ〜

これらの活動から一切、手を引いた。

と、同時に正義感も使命感も捨てた。

 

当時の私としては

「 経済最優先 」の結果

「 いのち 」

がないがしろになっている。

という結論で納得していた。

というか諦めの境地であった。

 

だが、

今回のネット検索で、その奥の理由が明らかになった。

 

「経済優先」その奥に、それを超えた、ある理由があったのだ。

 

今回の「感染病」は「ワクチン」との利害関係も深い。

ワクチンと高額のお金の流れを見れば、

おのずと見えてくるものがある。

 

調べたら、マスコミは決して言わない情報が山ほど出てくる。

何が正しいと思うかは各々の選択だろう。

 

ちなみに、、、

これまでもワクチンのことを尋ねられてきた。

「ワクチンはなんであってもNGだと理解している。

私はやらない」

と答えている。

(それが正しいかどうかは証明はできないが、私はやらない)

 

現在、騒がれている「種苗法」も

なんで、そんな法案?

なんでそっちに行くの?

って子供が考えてもわかるよ。

 

ワクチンもそんな法案も根っこの理由は同じ。

 

とにもかくにも、

ネット検索から見えてくる情報は

現在の食も医療も何もかも〜

健康そして

「 いのち 」

とは真逆のベクトルへ向いていたのだ。

 

ある理由のために

 

だが、

そのベクトルの

「 方向転換 」

がスタートしたのだ。

この強制ストップの裏で。

 

 

〜 続く 〜

 

 

光へ光へ そしてニュートラル 1

  • 2020.05.25 Monday
  • 15:00

 

序章

 

それは、突然やってきた。

 

強制ストップ。

 

子供の学校休校。

不要不急の外出NG。

などなど。

 

「 時代の大変革 」

来るよ。来るよ。

聞いてはいた。

 

あれから数ヶ月。

 

やれやれ。

よかった。

 

世界は

「 いのち最優先 」へ「 舵 」をきった。

 

光へ光へ 

そして

ニュートラルへと。

 

おめでとう。

ありがとう。

 

******************

 

ここ数ヶ月、私に起こった事実、知った事実、思ったことを独り言としてシェア。

(これが「 真実 」である。

と言いたわけではないことを強調しておきたい。)

 

究極を言えば

真実は、人それぞれにあっていいと思う。

各人が各々の「 独自の宇宙 」を生きている!という認識だからね。

 

では、行ってみよう〜

 

******************

 

第1章

 

「小中高休校要請」

突然の発表。

 

感染症対策の一環として出されたが、

個人的にはたいそうな違和感。

 

この要請決定こそが「緊急事態」だよ。

って一人ツッコミを入れたぐらいだ。

 

裏に何かがあるとしか思えなかった。

他にほんとの理由があるんだろうと。

 

それからというもの、社会に垂れ流される情報は

〜「 恐れ 」へ〜 

のオンパレード。

情報操作のにおいプンプン。

 

田舎生活10年。

テレビや新聞から距離を置いてからは、

マスコミのプロパガンダは、肌で感じてはいた。

今回は特にそのパワーに不気味さを感じていた。

 

世界はどうなっているの???

 

私は、毎日まいにち自然と対話した。

「自然が答えをくれる!」と。

 

そんなある日。

CDと書籍と2つの郵便物が届いた。

同じ日に別々の方からだ。

「今日は不思議な日だな〜」

って思ったものだ。

 

CDは、ある方の5時間にもなる講演録。

内容はというと

天と地がひっくり変えるほどの衝撃。

心が痛むエグい情報も含まれていた。

 

にわかに信じられなかった。

この講演者は、クレイジーなの?

時間がたつに連れて、腹もたってきた。

 

これまでの常識

そして世界とは、かけ離れすぎだった。

 

だが、

だがしかしだ。

 

残念なことに、、、

今起こっていること、

私が抱いた一連の違和感が、

この話から紐解くと、消えていくのも否めなかった。

 

なんてこった。

 

私が信じてきた世界はなんだったのか?

私が敬ってきたものは、なんだったのか?

それとも、今、知ってしまったこのお話がうそなの?

 

とりあえず、

「ニュートラル」

「にゅーとらる」

と言い聞かせながら、、、

 

ネットで個人発信情報を拾っていくことにした。

 

郵便物が届いたあの日から

「 私の知らない世界 」

が顔を出してきた。

 

〜続く〜

 

 

お散歩と磨くことと

  • 2020.05.22 Friday
  • 10:00

 

毎日、川のせせらぎと、鳥さんたちの歌声と〜

最近はホトトギスさんも参加。

1日大自然のBGMに包まれています。

 

夕方になると、お散歩が日課。

これまた氣持ちいいいんよね〜

 

青い空や新緑を観ながら

新緑の匂いをかぎながら

脚の裏から頭のトッペンまでの〜

身体の感覚を感じながら

ルンルン氣分で歩いているとね。

 

なんとなんと

ありがたい交流スタート。

 

散歩の途中で〜

「 お野菜 」

を抱えている私!(笑)

歩く道沿いの家の 「愛あふれる方」 からのお土産。

 

翌日は

私も喜びと感謝と共に〜

手作り「甘酒」などを持参してお散歩。

 

今ね。5人の方とすってきな交流!!!

 

〜うばい合えば足りぬ。分け合えばあまる〜 

みつを

ですね〜

 

なんて豊かな「 循環 」なんだろう〜〜〜って

感謝しておりますよ〜

まさに、これからの生き方!

 

そしてそして、

今、ハマっていること。

 

「 磨く 」こと。

 

つまりは、お掃除なんだけど。

たとえば、床掃除。

モップでさ〜っとふくのではなく、

腰を曲げて、手をついて雑巾で拭く。

磨く!!!

のですよ。

 

これがね〜

やり出したら、トリコになってまう。

 

モップの掃除とは、次元が違う(笑)何かがある!!!

 

そしてね。

1ッカショ磨きはじめると〜

あ〜

ここも磨きたいっ!!!

って衝動にかられていく!(笑)

 

心も爽やかになるし、

身体も運動になるし、

そして

光っていく!!!(笑)

 

いいことばっか。